パントマイムよもやまばなし No.251 - 300

| 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 |


No.251 - はじめまして・・

カテゴリ: [はじめまして] - - 投稿者:Saorin
'99.06.07(Mon.) - 10:25
- -
コメント元:
コメント:252
はじめまして。
マイムっていいですよね。
私は某マイミストの妻です・・・
最近パソコンをはじめました。

William Nakamuraさん、公演の御感想みました。
ありがとうございます。
これからも活動がんばっていきます。

私は今育児休暇中。
マイムのレッスンも休んでいます。

レッスンや公演の事で御質問がある方は、
pantomime@toushi.club.ne.jpまでどうぞ・・。

それではまた。


No.252 - RE:はじめまして・・

カテゴリ: [コメント] - - 投稿者:William Nakamura
'99.06.07(Mon.) - 22:33
- -
コメント元:251
コメント:
こんにちは。William Nakamuraと申します。

Saorin san wrote:
> はじめまして。
> マイムっていいですよね。
> 私は某マイミストの妻です・・・
> 最近パソコンをはじめました。
>
> William Nakamuraさん、公演の御感想みました。
> ありがとうございます。
> これからも活動がんばっていきます。

某マイミスト(Toushiさん)の奥様、はじめまして。
Toushiさん、ご活躍で何よりですね。
Toushiさんには、Mime Performance「空間のデッサン」シリーズの立ち上げの際にたいへんお世話になりました。私は今も清水先生のカルチャー教室に通っております。「空間のデッサン」シリーズも早いもので、本年9月で「Vol.9」となります。

ちなみに、本年3月に有志(3人)で行った「Vol.81/2」では、以前、Toushiさんの教室に通われていた方も参加されました。彼女、頑張っていましたよ。

ご主人にも何卒よろしくお伝え下さい。
                        草 々

No.253 - 「作品づくり」についてぼちぼち書き始めています

カテゴリ: [一般的な話題] - - 投稿者:nagatomo
'99.06.09(Wed.) - 04:25
- -
コメント元:
コメント:254
どーも、久しぶりに長友です。

少し仕事が落ち着いたり、プライベートの用事のいくつかが片づいたり(まだまだ残っているのですが)というわけで、本編のページをある程度書きました。
(そうすると、途端に仕事が来たりするから厄介なもんです)

書きつつあるのはテクニックのページの「作品づくり」のところです(
http://www.officeww.com/mime/tech/tech20.html)。完成した部分のみですが、アップしてあります。
画像や校正はまだできてないので、今のところこのBBSのみでアナウンスさせていただきます。
ご意見等あれば、このBBSまたはメール等でご連絡ください。

また、このあたりの内容は、すでにチコさんが「独学パントマイム(http://www2s.biglobe.ne.jp/~tico/hobby/pantomime/lesson.html)」でかなり書いていらっしゃるのですが、僕自身もまとめておきたかった内容なもので・・・。したがって書いてある事柄で重複している点が多いのですが、その点はご了承ください。

−−

ところで、新しくこのBBSに書き込んでくださってるみなさん、ありがとうございます。管理人は無精なもので、なかなかレスを付けませんが・・・。

ぜひ、今後もここで遊んでってください。

No.254 - RE:「作品づくり」についてぼちぼち書き始めています

カテゴリ: [コメント] - - 投稿者:tico
'99.06.09(Wed.) - 23:11
- -
コメント元:253
コメント:
> 書きつつあるのはテクニックのページの「作品づくり」のところです(http://www.officeww.com/mime/tech/tech20.html)。完成した部分のみですが、アップしてあります。

1ページだけですが読ませていただきました!

>・・いくら例とはいえ、ラクダで作品らしきものをひねり出>すのはさすがに苦しい。
>この例の場合、本当に検討すべきなのは、「ラクダの出し>方」よりもむしろ「作品を工夫して、ラクダを出さなくても済>むようにする」ことかもしれません。

いやあ、大笑いしました!!なんでって、ラクダが出てきた瞬間に「これはえらいことになった・・・この先彼はどう説明を続けるのだろう???」と心配していたからです。やっぱり、ラクダを出さずに済むようにした方がらくだ!(笑)

ところで、私は落語が好きなんですが、参考になる部分もありますが、決定的なパントマイムとの違いは落語は言葉遊びをするということです。「自動販売機」を扱っても、「え?これ何売ってるんや?児童販売機?」ってなシャレで遊んだりしますが、パントマイムでは言葉にこだわると表現が全然出来なくなります。何を言ってるかとか細かい部分よりも、何を感じたかを表現するほうがよく伝わります。



No.255 - カタックダンス公演のお知らせ

カテゴリ: [公演情報] - - 投稿者:tico
'99.06.13(Sun.) - 16:25
- -
コメント元:
コメント:256
清水きよしさんからチラシが届きました。

1999年6月26日(土)
開演19:00(開場18:30)
大阪・伊丹アイフォニックホール
0727−80−2110
料金:一般前売り3000円(当日3500円)
   学生前売り2000円(当日2500円)
チケットぴあでも発売中

地図が必要な方はチコまでメールでFAX番号を知らせてくださったら、チラシをFAXします。

No.256 - RE:カタックダンス公演のお知らせ/関東地方

カテゴリ: [コメント] - - 投稿者:William Nakamura
'99.06.13(Sun.) - 22:44
- -
コメント元:255
コメント:
こんにちは。William Nakamuraと申します。

「カタック・ダンス & インド古典音楽の夕べ」の公演情報を追加させていただきます。関東地方公演のチラシをもらいました。

●浦和公演
 6月14日(月)午後7時開演
 埼玉会館小ホール(JR浦和西口下車徒歩5分)
 入場料:全席自由 前売り3000円 当日3500円
 問合せ:アートン Tel 042-335-6821

●横浜公演
 6月15日(火)・16日(水)午後7時開演
 STスポット(横浜駅西口より徒歩5分 横浜STビルB1)
 入場料:全席自由 前売り2500円 当日2800円
 問合せ:STスポット Tel 045-325-0411

出演:カタックダンス/スラバニ・バナジー
   タブラ/ラケーシュ・ミシュラ
   サーランギ/パンカジュ・ミシュラ
   ヴォーカル/サンジュクタ・バナジー

「KATHAK」はインドの伝統的・代表的な舞踏スタイルのひとつだそうで、ヒンドゥー文化とイスラム文化が混ざり合ってできたとのこと。他のインド舞踏同様、純粋舞踏とマイムで行われるそうですが、カタックはその巧みな足さばきと複雑なステップが見事だとのことです。

> 清水きよしさんからチラシが届きました。
>
> 1999年6月26日(土)
> 開演19:00(開場18:30)
> 大阪・伊丹アイフォニックホール
> 0727−80−2110
> 料金:一般前売り3000円(当日3500円)
>    学生前売り2000円(当日2500円)
> チケットぴあでも発売中

                    草 々

No.257 - HP&公演のご案内

カテゴリ: [公演情報] - - 投稿者:畠山奏三
'99.06.28(Mon.) - 14:05
- -
コメント元:
コメント:259
ご無沙汰しております。畠山です。

この度「あいあいず通信」というホームページをつくりました。
テーマは「ほのぼの」です。
よかったらお立ち寄りください。

http://www06.u-page.so-net.ne.jp/qa2/nazo/

また、近々マイム公演がありますので、ご案内させていただきます。

●日本マイム研究所公演「肉体で描く世界の時評」
日時:1999年7月9日(金)6:30開演(開場30分前)
会場:江戸東京博物館ホール(JR両国駅下車 徒歩3分 国技館隣 )
料金:前売り3、000円、当日3、500円
お問い合わせ:日本マイム研究所 TEL:3421−3603

もちろん私の方でも、お問い合わせ等お受けしています。
お近くの方はぜひ、どうぞ。


No.258 - ぽっこわぱ

カテゴリ: [公演情報] - - 投稿者:tico
'99.07.01(Thu.) - 10:17
- -
コメント元:
コメント:
ちょっと先の話ですが、パントマイム公演のお知らせです。

ぽっこわ・ぱ パントマイム公演
『しずく 又 しずく』
日時:1999.8.10(火)
   開場/18:00・開演/18:30
会場:ピッコロシアター
   兵庫県尼崎市南塚口町3−17−8
   tel 06−6426−1940
料金:前売り/一般:\3000  高校生以下:\2000
   当 日/一般:\3500  高校生以下:\2500
チケット取り扱い:
   NPOシンフォニー 06−6483−2328
   ピッコロシアター  06−6426−1940
   
北川チコ
主催・お問い合わせ:NPO法人シンフォニー事務局
          Tel 06−6483−2328
          E-mail:y129@gold.ocn.ne.jp

No.259 - RE:HP&公演のご案内

カテゴリ: [コメント] - - 投稿者:nagatomo
'99.07.07(Wed.) - 20:11
- -
コメント元:257
コメント:
> また、近々マイム公演がありますので、ご案内させていただきます。
>
> ●日本マイム研究所公演「肉体で描く世界の時評」
> 日時:1999年7月9日(金)6:30開演(開場30分前)
> 会場:江戸東京博物館ホール(JR両国駅下車 徒歩3分 国技館隣 )
> 料金:前売り3、000円、当日3、500円
> お問い合わせ:日本マイム研究所 TEL:3421−3603
>
> もちろん私の方でも、お問い合わせ等お受けしています。
> お近くの方はぜひ、どうぞ。
- -

まぎわになって、すいません。
本編の公演情報に追加しました。

ぽっこわぱ も追加してます。

ちょっとばたばたしてしまって、更新を失念していました。ごめんなさい。

では。

No.260 - MimeistryのVideoについて、ほか

カテゴリ: [一般的な話題] - - 投稿者:William Nakamura
'99.07.10(Sat.) - 22:43
- -
コメント元:
コメント:
こんにちは。William Nakamuraと申します。

以前(本年5月)、こちらのBBSでマルセル・マルソー氏に師事したパントマイミストが運営している団体(Mimeistry)のWeb-siteについてご紹介いたしました。
"Mimodrame"も含めたマイム教則Videoシリーズ等も製品として扱っているとのことなので、先々月よりE-mailにて問い合わせをしていたのですが、数日前にやっと連絡がつきました。
長期にわたるE-mailシステムの不具合のため、Mailでの
連絡(送受信)ができなかったとのこと。また、現在、Web pageでのOnline注文も利用できない状態になっているとのことです。
Web pageには、VHS NTSC(日本、アメリカ合衆国で使われている方式)もあると記されていますが、担当の方のお話によると、現在のところ、NTSC方式のものはないそうです。PAL(ヨーロッパで一般的)方式のものというこになるのでしょう。これの再生にはPAL方式対応のビデオデッキとPAL方式対応のテレビ・モニター(またはコンバーター)が必要となります。2社からコンバーター内蔵(したがって、日本の家庭にあるTV受像機が使用可)のビデオ・デッキが、そして1社(たしか...)からビデオ内蔵型のテレビが出されています。

私はまだMimeistryのマイムシリーズのVideoを入手していません。もし入手して見ることができたら、またご報告させていただきたく存じます。

話はかわりますが、ドゥクルー、バロー、マルソーの3氏に師事されたSamuel Avital氏のVideoを過日入手いたしました。
こちらは氏へのインタビューが中心となっているVideoで、マイムそのものは2作品(トータルで10分ぐらいかな...)および練習風景(数分ほど)の収録になっています。
作品は自分が普段よく目にするタイプ(と言っても、これ自体様々なものがあるのですが)のものとは異なっていて、「へえ、こういうのをやる人もいるんだ〜」(「Mimeは何でもありの世界!」)との感慨を覚えました。

                      草 々

No.261 - 吉田謙吉さんのこと

カテゴリ: [はじめまして] - - 投稿者:Masahito Iino
'99.07.16(Fri.) - 22:30
- -
コメント元:
コメント:
はじめまして。
戦後、日本でのパントマイムの普及に尽力した吉田謙吉さんのことを御存知の方、なんでも結構ですから、ご教示下さい。
大正期前衛美術運動に参加し、築地小劇場で舞台装置を担当し、戦後は舞台美術家として活躍する一方で、パントマイムを日本に根づかせようとした、とても幅の広い人物です。
お待ちしています。

No.262 - お久しぶりです

カテゴリ: [一般的な話題] - - 投稿者:平埜香里
'99.07.17(Sat.) - 19:52
- -
コメント元:
コメント:
 お元気でしょうか。
私は仙台で何とかやってます。マイムのホームページがあったので開いてみたら、長友さんでびっくりしました。仙台では誰もマイムしてないのかしら。又やりたいです。子育てに、だんなの世話と日々忙しくしています。又遊びましょう。

No.263 - 「空間のデッサン」かぁ…

カテゴリ: [一般的な話題] - - 投稿者:Inagaki
'99.07.21(Wed.) - 19:55
- -
コメント元:
コメント:264
William Nakamura様

今日久しぶりでこのHPを訪問して第9回の案内があるのを知りました。
メンバーの入れ替わりはあるにせよ、素人ばかりの集団で、誰も強制しないのに、しかも大半が仕事をもった人たちなのに、なぜこんなに長続きするのか不思議ですね。成功をお祈りします。マルチのビデオデッキ揃えましたのでビデオ送ってくださいね。では、また。

No.264 - RE:「空間のデッサン」かぁ…

カテゴリ: [コメント] - - 投稿者:William Nakamura
'99.07.21(Wed.) - 23:45
- -
コメント元:263
コメント:
Inagaki様

こんにちは。William Nakamuraです。

Inagaki san wrote:
> 今日久しぶりでこのHPを訪問して第9回の案内があるのを知りました。
> メンバーの入れ替わりはあるにせよ、素人ばかりの集団で、誰も強制しないのに、しかも大半が仕事をもった人たちなのに、なぜこんなに長続きするのか不思議ですね。成功をお祈りします。マルチのビデオデッキ揃えましたのでビデオ送ってくださいね。では、また。

あたたかいお言葉を頂戴し、恐縮です。今回は新しいメンバーが数多く加わり、また超古株も復活参加を表明されているので、非常に刺激的な舞台になるのではないかと期待しています。ぴえろ館出身の方も複数参加となります。とても楽しみです。
飲み仲間で、Mime技テクニシャンのInagakiさんが参加されないのは少々寂しいものがありますが...
今回はメルヘン・タッチ/詩的な作品が増えそうです。

こちらのBBSは「空間のデッサン」のメンバー(複数)も覗いているので、何かエールを送っていただければと存じます。

では!

No.265 - お久しぶりです

カテゴリ: [一般的な話題] - - 投稿者:ぶち
'99.07.23(Fri.) - 13:29
- -
コメント元:
コメント:
久しぶりにこのホームページにやってきました。ぶちです。覚えていられるかしら。
4月から4ヶ月間、クラウンの講座に通って
ようやくクラウンらしくなってきました。

何といっても、パントマイムに魅力を感じる今日このごろ。でも、なかなか個人ではやれないの
です・・・でも、山本光洋さんの教室が名古屋に
できるらしいという噂を聞いているので、ちょっと
気になっています。

実家が長野なのでこの夏はアジア・マイムフェスティバルを見に行こうと思っています。







No.266 - 御存知ですか?

カテゴリ: [はじめまして] - - 投稿者:Aki
'99.07.24(Sat.) - 21:18
- -
コメント元:
コメント:
こんにちは。

前からちょくちょく拝見(だけね)させて頂いてますが、
はじめて投稿します。

突然ですが、カンジヤマさんの連絡先を誰か御存知の方がおられましたら、教えていただけないでしょうか?

アメリカでマイムをやっていたとのことでいろいろ聞きたいことがあるのです。

直接、私の方に連絡していただいても結構ですので
メールアドレスを書いておきます。
(いたずらはやめてくださいね)

akiboo@sun-inet.or.jp

宜しくお願いします。

No.267 - 「空間のデッサン」へのエール

カテゴリ: [一般的な話題] - - 投稿者:Inagaki
'99.07.25(Sun.) - 20:20
- -
コメント元:
コメント:268
「空間のデッサン」出場者に送るエール
(William Nakamura氏のご要請に応えて)

皆さん、こんちには。
私も清水きよし先生の教室に通っていました。そして、第5回から第8回の4度舞台に立ちました。このコーナーの常連であるWilliam Nakamura氏とは飲み仲間であり、舞台仲間です。

演技に自信がない上、人前でかなり緊張するタイプなので、最初は1回きりの予定で舞台に立ちました。しかし舞台終了後、来年はもう少しましな作品にしようと思い、その翌年も来年こそはと思い、結局4回も舞台を踏みました。これは私にとって貴重な経験になりました。

学生ならばさておき、社会人になると、大勢の観客の見守る舞台の上で何かを見せるという経験は望んでも得ることが困難です。皆さんが舞台でソロを演じるとき、100人を超える観客は皆さんひとりの演技に注目します。これほど名誉なことはありません。繰り返し稽古して作品を磨き上げ、本番では落着いて稽古の成果を見せてあげて下さい。

また、ひとつの公演は、個々の作品とその間に挟まるアンサンブルとが集まったひとつの大きな作品と言えます。観客に楽しんで頂けるりっぱな舞台にしたいものです。お互いが損得勘定なしに、苦労してひとつの目標(良い舞台を築くという目標)に向って協力し合うという経験は、これまた社会人となって後は得がたいものです。

作品が完成しない。忙しくて稽古に参加できない。テクニックが上達しない。悩みはいろいろあるはずです。自分なりにベストを尽くすことが本番への自信につながります。
楽屋で自分の出番を待っている時の緊張を皆さんも(常連の人は再び)味わって下さい。素晴らしい舞台になることをお祈りしています。

シドニー在住の仲間より

No.268 - RE:「空間のデッサン」へのエール

カテゴリ: [コメント] - - 投稿者:William Nakamura
'99.07.26(Mon.) - 01:58
- -
コメント元:267
コメント:
Inagaki様

こんにちは。William Nakamuraです。

あたたかいお言葉、本当にありがとうございます! 皆の励みになると思います。
今週の水曜日(7/28)にカルチャーの練習があるので、その時にインターネットをやっていない仲間にもInagakiさんのエールをお伝えしますね。

Inagaki san wrote:
> 「空間のデッサン」出場者に送るエール
>
> 皆さん、こんちには。
> 私も清水きよし先生の教室に通っていました。そして、第5回から第8回の4度舞台に立ちました。

---- 中 略 ----

>皆さんが舞台でソロを演じるとき、100人を超える観客は皆さんひとりの演技に注目します。これほど名誉なことはありません。繰り返し稽古して作品を磨き上げ、本番では落着いて稽古の成果を見せてあげて下さい。

---- 中 略 ----

> 作品が完成しない。忙しくて稽古に参加できない。テクニックが上達しない。悩みはいろいろあるはずです。自分なりにベストを尽くすことが本番への自信につながります。
> 楽屋で自分の出番を待っている時の緊張を皆さんも(常連の人は再び)味わって下さい。素晴らしい舞台になることをお祈りしています。

猛暑ゆえ、稽古後の一杯がまた格別ですね。性懲りもなく、また毎回飲んでいます。

では!

No.269 - 久しぶりにいろいろ書きます

カテゴリ: [一般的な話題] - - 投稿者:nagatomo
'99.07.27(Tue.) - 03:43
- -
コメント元:
コメント:270,272,273,279
みなさま、こんにちは(こんばんは)。長友です。

忙しいというか、なんだか仕事(7末締め)やら個人的事情(引っ越しを画策中・・)やらで、いまいち落ち着かない今日この頃です。

それで申し訳ないのですが、このメッセージではまとめてレスを書いたり、現時点では時間がなくって本編に整理して書けない情報などなどを、一息に書いてしまいます。

ごちゃごちゃにして、長大な書き込みになってしまうけど、堪忍してください。


まず、レスをまとめて:

261 -- Masahito Iino さん

はじめまして、長友です。

あいにく、吉田謙吉さんのことは、Iino さんの書き込みを見て初めて知りました。

一度、ある方からメールで「初めて日本にマイムを持ってきた人は誰なのでしょう?」という質問をうけたことがあるのですが、僕はうまく答えられませんでした。その後、その方から日本マイム研究所の佐々木氏にお話をうかがった内容をメールでお知らせいただきました。それによると、佐々木氏は及川広信さんという方にマイムを教わり、その方が日本で初めて(少なくとも最初期に)マイムを教えた人とのことでした。

日本のマイム黎明期の頃にどんな方が活躍されたかということは意外に知らないな、と Iino さんの書き込みを見てあらためて思った次第です。
もっとも、ここに書いたことは、なんの答えにもなってませんが・・

この辺りの事情に詳しい方、よろしければ情報を書き込んでいただければ幸いです。


262 - 平埜香里 さん

どうも、長友です。

メール アドレスが間違ってるみたい。一応、それらしいアドレスに変えてメールを送ってみたんだけど、届いたでしょうか?

・・もし届いてないようなら、直接長友(kaol@officeww.com)まで連絡くださいな。


265 - ぶち さん

お久しぶりです。
クラウン道を邁進中のようで、なによりです。学業の方も頑張ってください、というかもう夏休みか。

ぶち さんの書き込みをみて思い出したのですが、この時期はACC (After Cloudy Company) のワークショップの季節でした。調べてみたら、もうだいぶ間際に・・・。

−−

ということで、ここからACCのワークショップやらアジア・マイム・フェスの情報など。

まず、ACCのワークショップですが、今回は子供中心のワークショップとのことです。日時は、8/9-15 (もう間に合わないかもしれない、ごめんなさい)。講師は噂の「五人囃子」の面々です。

詳細は:
http://www3.alpha-net.ne.jp/users/accircus/news/wshop9.html

ACC関連では、レ・クザン (Les Cousins)というクラウニングというかサーカスというかそういうユニットの公演情報、上にも書いた五人囃子の公演情報(大阪では見る機会がない・・)などがあります。ちなみにレ・クザンは大阪公演と合わせてワークショップもあるという噂です(Koyama-san, THX for info!)。詳細が分かれば公演情報に掲載したいと思います。

ACC関連の総合的な情報に関しては、

http://www3.alpha-net.ne.jp/users/accircus/

の「お知らせ」をご覧ください。


そして、ぶち さんの書き込みにもあった『アジア・マイム・フェスティバル in とうぶまち』。

長野県の東部町というところで開催されます。時期は、8/23-29。

メイン プログラム(8/28)は、「TORIO マイムライブ 」(山本光洋・小島屋万助・本多愛也)、日本・韓国・香港ほかのマイミストたちの競演による「アジアン マイム 1999」、「清水きよしの世界」など。

その他にも駅前パフォーマンス、マイム パレードなどなど。詳細は、

http://www.d1.dion.ne.jp/~tohlu_j/amc-index.html

を参照してください。


それと、ここでもおなじみの北川チコさんのワークショップもあります。
これも間際になってしまいましたが、8月10日(火) 15:00-17:00、ピッコロシアター(尼崎)にて。「ぽっこわ・ぱ」の公演と合わせて開催されます。詳細は、

http://www2s.biglobe.ne.jp/~tico/hobby/performance.html

をご覧ください。


次に、マルソー情報。

京都の『大覚寺音舞台』というイベントにマルセル・マルソー氏も出演する予定です。出演者がかなり多いため、どのような出演形態になるかはわかりませんが・・・。

公演は9月4日(土)なのですが、招待券の応募が 8月6日 までとのことです。WWWから応募可能。詳細は、

http://www.mbs.co.jp/oto/

をご覧ください。
一応テレビ放送も予定されているみたいです (9/25 土 14:00-14:54、TBS系列)。


それと最後になったけど、「空間のデッサン」も練習頑張ってくださいね。


では、盛りだくさんで恐縮ですが・・

No.270 - まだあった

カテゴリ: [公演情報] - - 投稿者:nagatomo
'99.07.27(Tue.) - 16:09
- -
コメント元:269
コメント:
公演情報がまだありました。10月に京都であるコメディア・デラルテの公演です。そのうち本編にも載っけるけど、取りあえず。

ミラノ ピッコロ座
『アルレッキーノ - 二人の主人を一度に持つと』

 10月15日 (金) 18:30-
 京都会館第2ホール

 S-\9500、A-\7000、B-\5000

 ※日本語上演台本あり
 問い合わせ: 京都音協 (075)-211-0261

チケットはチケットぴあにて発売中。詳細は関西版『ぴあ』の「演劇・演芸」-「チケット」のページを探してください。

--

問題は値段だな。

No.271 - いいむろなおきさんのワークショップに行きます。

カテゴリ: [一般的な話題] - - 投稿者:ぶち
'99.07.27(Tue.) - 20:14
- -
コメント元:
コメント:
8月のいいむろなおきさんのワークショップに
行きます。楽しみです。
誰か、参加されるかたいますか。

いま、安く泊まれるところを探してます。
会場の位置関係も分からないのでどうしようかなあ・・・と。いつも行き当たりばったりの
私です・・・・・・・。とにかくどんな条件でも安いのがイチバン。

No.272 - RE:久しぶりにいろいろ書きます

カテゴリ: [コメント] - - 投稿者:William Nakamura
'99.07.28(Wed.) - 12:48
- -
コメント元:269
コメント:274
こんにちは。William Nakamuraです。

長友さん wrote:
> 一度、ある方からメールで「初めて日本にマイムを持ってきた人は誰なのでしょう?」という質問をうけたことがあるのですが、僕はうまく答えられませんでした。その後、その方から日本マイム研究所の佐々木氏にお話をうかがった内容をメールでお知らせいただきました。それによると、佐々木氏は及川広信さんという方にマイムを教わり、その方が日本で初めて(少なくとも最初期に)マイムを教えた人とのことでした。

Yoneyama Mamako氏も及川氏に師事されて、マイムを学ばれたそうですね。(私の聞き間違いでなければ...)

> メイン プログラム(8/28)は、「TORIO マイムライブ 」(山本光洋・小島屋万助・本多愛也)、日本・韓国・香港ほかのマイミストたちの競演による「アジアン マイム 1999」、「清水きよしの世界」など。

Web pageを見たところ、ヤマダトウシさんと吉見ヒロシさんも出演されるのですね。このお二方とも「アジア マイムフェスティバル」の常連だったと記憶しています。応援していますヨン!(仕事と稽古で見に行けないけど...)

> それと最後になったけど、「空間のデッサン」も練習頑張ってくださいね。

どうもありがとうございます。頑張りまーす!

                       草 々

No.273 - RE:久しぶりにいろいろ書きます

カテゴリ: [コメント] - - 投稿者:tico
'99.07.28(Wed.) - 14:04
- -
コメント元:269
コメント:277
大変ごぶさたしています。
4月に落語家の桂枝雀さんご逝去に伴い、急に身辺があわただしくなってしまいました。8月のいいむろさんのワークショップも喜んで申し込んでいたのですが、丁度同じ日に枝雀追善落語会が開かれますので、ワークショップに行っている場合じゃなくなりました。またの機会にワークショップに参加させていただきたいと思います。

to nakamura_san:
「なんでも公演情報」に『空間のデッサン vol.9』も載せました。パントマイムに関してはnagatomoさんのところでしっかりフォローしてくださいますので、私のところは私が出かける・出かけないに関わらず、ごく個人的な観点で情報を発信しています。

to nagatomo_san:

> それと、ここでもおなじみの北川チコさんのワークショップもあります。
> これも間際になってしまいましたが、8月10日(火) 15:00-17:00、ピッコロシアター(尼崎)にて。「ぽっこわ・ぱ」の公演と合わせて開催されます。詳細は、
>
>
http://www2s.biglobe.ne.jp/~tico/hobby/performance.html
>
> をご覧ください。


チコのワークショップもBBSに書いてくださって、ありがとうございました。若輩者(???と首をかしげる人もいる???)故、プロの諸先輩のお目にとまることを恐れて、BBSに書かずにいました。今回のワークショップではいわゆるパントマイムを教えるのではなく、全くパントマイムを見たこともない、習ったからって今後続けるかどうかわからないという人向けに、わかりやすく体験していただき、自分の身体と感情を感じることを目的としていますので、初歩というよりもっと初期の入門編となります。

No.274 - RE:RE:久しぶりにいろいろ書きます

カテゴリ: [コメント] - - 投稿者:tico
'99.07.28(Wed.) - 14:13
- -
コメント元:272
コメント:
Nakamuraさま

> Yoneyama Mamako氏も及川氏に師事されて、マイムを学ばれたそうですね。(私の聞き間違いでなければ...)

ヨネヤマ・ママコさんの本「砂漠にコスモスは咲かない」によりますと、モダンダンスの江口夫妻にダンスを習われ、その頃にマルソーの舞台を見て大変感動され、一人でパントマイムを目指されたようです。

私の認識では、ママコさんの偉大なところはご自分で手探りで
表現方法を研究されたことだと思っています。昭和30年前後に女性があれだけの活躍をすることは、時代背景を考えますと、大変な道だったろうと思います。

もし、ママコさんにパントマイムの師匠がおられるなら、私の間違いですが。

No.275 - 手話バンドSKY瓩噺世い泙后困っています・・。

カテゴリ: [質問] - - 投稿者:ダイスケ
'99.07.30(Fri.) - 02:10
- -
コメント元:
コメント:276
みなさん 始めまして。
私はアマチュア手話バンド爍咤烹扠瓩離瓮鵐弌次ダイスケと言います。川崎市や、都内南部で活動開始しました。私は健聴者です。私達SKYというグループは、まだ結成されたばかり。ろう者1名(35歳男)手話の出来る健聴者(29歳女)1名。手話歴1ヶ月の聴者(31歳男)。楽器はアコギのみ。聴障者と健聴者が同調し、楽しめるような音楽が出来ない物かと 試行錯誤の毎日。しかし初公演はもう8/28に迫っています。音楽を感じてもらう方法として、何か無い物かと考えていたら爛僖鵐肇泪ぅ爿瓩呂匹Δ世蹐ΑΑΑ
と言った考えが浮かんだのですが、私はみた事はあっても 一体どういう世界なのかも知りません。どなたかアマチュアの方で、私たちの活動に興味を持って頂けた方、いらっしゃいましたらご連絡頂けませんでしょうか。。参加してみたい!と言う方も歓迎です。 詳細はメールで・・・。

No.276 - RE:手話バンドSKY瓩噺世い泙后困っています・・。

カテゴリ: [コメント] - - 投稿者:tico
'99.07.30(Fri.) - 13:36
- -
コメント元:275
コメント:
> みなさん 始めまして。
> 私はアマチュア手話バンド爍咤烹扠瓩離瓮鵐弌次ダイスケと言います。

レスの方向がズレますが、一度のぞいてみられたらいかかでししょうか?

http://plaza6.mbn.or.jp/~kirogumi/
「きいろぐみ」のホームページ


No.277 - RE2:久しぶりにいろいろ書きます

カテゴリ: [コメント] - - 投稿者:William Nakamura
'99.08.02(Mon.) - 10:22
- -
コメント元:273
コメント:
こんにちは。William Nakamuraと申します。

Tico san wrote:
> to nakamura_san:
> 「なんでも公演情報」に『空間のデッサン vol.9』も載せました。パントマイムに関してはnagatomoさんのところでしっかりフォローしてくださいますので、私のところは私が出かける・出かけないに関わらず、ごく個人的な観点で情報を発信しています。

北川チコ様

この度は、貴Webの公演情報ページに『空間のデッサン vol.9』の情報をご掲載いただき、まことにありがとうございます。貴Webの今後益々のご発展をお祈りしております。

                       草 々

No.278 - はじめまして&お願です(メールください)

カテゴリ: [はじめまして] - - 投稿者:ハーポ
'99.08.22(Sun.) - 01:24
- -
コメント元:
コメント:
はじめまして。
ハーポといいます。
東京で暮らす、23歳の男です。
ぼくは某コントパフォーマンス系ユニットのリーダーで、
脚本(構成)・演出かつ出演もしています。
まだ恥ずかしくて名前は明かせません…。
そのうち明かしますのでご容赦下さい。
…よろしくお願いします。

さて、挨拶したばかりで恐縮なのですが、ぼく自身、パントマイムが大好きなこともありまして、ぼくのユニットでにパントマイムをかなり取り入れたいと思っています。

そのためにはワークショップなどに参加していくとかしかないと思うのですが…一番いい方法を教えていただきたいのです。

1 東京でのワークショップや学校(養成)などで、おすすめのものがあれば教えてください。

2 本などでいいものがあれば教えて下さい。

など、これからパントマイムについての情報を交換してくれたり、ぼくにパントマイムそのものや、パントマイムについて教えてくださる人がいれば、メールをください。

かなり本気です。
真剣に稽古して、公演したいと思っています。
どなたか、メールをください。
お願します。

ハーポ


No.279 - レ・クザン続報

カテゴリ: [教室情報] - - 投稿者:nagatomo
'99.08.24(Tue.) - 12:15
- -
コメント元:269
コメント:
みなさま、こんにちは。

またまた忙しくて、更新がままならない長友です(すいません)。

No.
269 に書いた、レ・クザンというユニットのワークショップ情報と公演情報(ともに大阪)が分かったので、お知らせします。

[公演]
場所: 大阪 HEP HALL
日時: 9月23-25(木-土) 19:00, 9月26日(日)15:00
料金: 前売り\3000、当日\3500

[ワークショップ]
日時: 9月21日(火) 18:30-21:30,
   9月22日(水) 18:30-21:30
場所: HEP HALL
費用: 1日 \3000
定員: 20名(募集人数に達し次第、締め切り)

連絡先 → HEP HALL 06-6366-3636

ワークショップの内容に関しては「レ・クザンとジャグリングを学ぼう!」とあるので、ジャグリングが主体になるものと思われます。「テクニックだけでなく、その見せ方に重点を置いて学びます。」ともあります。フツーのジャグリング講座にはならないのではないかな?

レ・クザンとその公演の詳細に関しては、

 http://www3.alpha-net.ne.jp/users/accircus/

からリンクをたどってください。コピーには、「バスター・キートン、グラウチョ・マルクスを彷彿とさせる」とあって、個人的には心そそられます。

でも、マルクス兄弟を引き合いに出すなら、むしろハーポの方にたとえるべき内容ではないのかな? 実際のパフォーマンスを見てないから何とも言えないけど。


・・・では、取り急ぎ。

No.280 - MimeistryのMimodrame教則Videoを入手

カテゴリ: [一般的な話題] - - 投稿者:William Nakamura
'99.08.30(Mon.) - 00:25
- -
コメント元:
コメント:
ご無沙汰しております。William Nakamuraと申します。

数日前に、やっとMimeistryのTodd & Marilyn Farley両氏の手になるMimodrame教則ビデオ"The Mastery of MIMODRAME"が届きました。On-lineで注文してから4ヶ月近く経過しての入手となります。

教則ビデオは4巻からなるシリーズものとなっています。
ビデオでは、Mime/演技の基礎技術と訓練法がかなり詳しく紹介されています。それに対し、イリュージョンそのものの紹介・解説は少ないようです。
マルセル・マルソー氏のメソッドが随所に出てくるのも特徴の一つと言えます。例えば、第一巻では、はじめに5つの足のポジション(マイムやバレーの教室に通っている人にはお馴染みのものですが...ただし、足の開きの角度がマイムとバレーでは異なる)が解説され、次に15(16)種類の手のポジション(手のみのもの、腕・体と組み合わせたもの、動きをともなわせたもの)が詳しく解説されますが、この手のポジションの多くはマルソー氏の考案になるもののようです。"Mimodrame"という名称およびTodd & Marilyn両氏がマルソー氏に師事したのがそう遠い昔ではないことから、このシリーズでは比較的新しいマルソー氏のメソッドをうかがい知ることができるものと思われます。

ドクルー・メソッドに由来する技術・訓練法の解説も詳しく、お馴染みの「分解運動(Inclinations/Rotations)」などもそれらの演技への応用にまで踏み込んだ解説・デモがなされています。"la gamme"(the scale)の紹介も有。

Mimeistryの教則ビデオは、マイム教室等でマイムの先生について学んでいて、ある程度鑑識眼を持っている方にとっては非常に面白く、かつ有益な情報を提供してくれるものとなるのではないでしょうか。日本円になおすと、1巻3000円ぐらいでしょうか。マイムを知らない方が独学の目的で入手される場合には、トニー・モンタナロ氏の教則ビデオ"Mime Spoken Here"もあわせて入手されるのが良いと思います。

                     草 々

No.281 - 清水きよしさんの公演情報をUP

カテゴリ: [公演情報] - - 投稿者:tico
'99.08.30(Mon.) - 12:33
- -
コメント元:
コメント:
ticoです。おひさしぶりです。

清水きよしさんの公演情報を載せました。
チラシも見られますが、結構ファイルサイズが大きいので
空いた時間帯のほうが望ましいです。
情報だけでしたら、テキストだけですので、早いです。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~tico/hobby/performance.html

No.282 - マイム公演『空間のデッサン vol.9』の情報ページUp

カテゴリ: [公演情報] - - 投稿者:William Nakamura
'99.09.06(Mon.) - 04:50
- -
コメント元:
コメント:286
こんにちは。William Nakamuraと申します。

来る9月18日(土)に開催するMime Performance『空間のデッサン vol.9』の情報ページをUpいたしました。以下のURLにてアクセスください。

http://www2.big.or.jp/~hajime/gallery/dessin_info.html

恒例となっている「アンサンブル」作品の今回のテーマは「おとぎ話」です。皆様よく御存じのおとぎ話がどのようなパロディー作品となっているか... 今回もお楽しみいただけることと存じます。

皆様の御来場をお待ちしております。何卒よろしくお願い申し上げます。
                       草 々


No.283 - 覚えておられますでしょうか?

カテゴリ: [一般的な話題] - - 投稿者:はたもと
'99.09.26(Sun.) - 03:50
- -
コメント元:
コメント:


No.284 - 岡山県立林野高等学校芸術鑑賞会

カテゴリ: [はじめまして] - - 投稿者:岡田優司
'99.09.08(Wed.) - 22:06
- -
コメント元:
コメント:
皆さんはじめまして。私は岡山県の東北部、湯郷温泉の近くにある林野高等学校の教員です。さる9月6日、本校の
学校行事の芸術鑑賞会に、カンジヤママイムの皆さんが
来校して下さいました。パントマイムを見るのはほとんどの人が初めてで、「どうだろうか」という懐疑的な意見が
公演が始まる前にあったのですが、始まってみると
全員が非常に熱心に、最初から最後までみておりました。
ギャグやブラックユーモアを取り入れた楽しいもの、
後半の生徒、教員を舞台に上げて銅像を演じてもらったり
(場内大爆笑でした)
最後のバイオリン弾きのパントマイムでは終わったあと泣き出す女子生徒がいるなど、素晴らしいものでした。
カンジヤママイムの皆さん、アメリカ公演が終わってすぐだったにもかかわらず遠い岡山まで東京からきて頂いて
本当にありがとうございました。

No.285 - 学校でマイム

カテゴリ: [はじめまして] - - 投稿者:ひらのともゆき
'99.09.13(Mon.) - 21:58
- -
コメント元:
コメント:
 私は大阪府立松原高校という総合学科の高校で「自己表現」という選択授業を担当している者です。はじめまして。この授業は演劇の道に進みたい人を育てるのではなくて、いろんな場面で言葉だけに頼らずに自分を表現したり、コミュニケーションを取れることを目標にしています。まだ2年目で、その上担当者の私が、国語の教員でこの道には素人ですので1年間の授業内容に苦労しています。これまで、清水きよしさんのワークショップに顔を出したり、宝塚北高校に見学に行ったりしていますが、マイムや身体表現を授業に取り入れるために、中途半端なこんな人間に何かアドバイスを下さればと思いお手紙しました。
 また、たまたま今日学校でカンジヤママイムの案内を見ていて、岡田優司さんの報告を読んだのでびっくりしました。
 マイムのホームページで勉強したいと思いますが、参考になることがございましたらよろしく                               

No.286 - RE:マイム公演『空間のデッサン vol.9』の情報ページUp

カテゴリ: [コメント] - - 投稿者:Mitch
'99.09.22(Wed.) - 08:21
- -
コメント元:282
コメント:
「空間のデッサン」公演終了おめでとうございます。
立ち見も出たりして、満員札止めの盛況だったと聞きます。新人の活躍が目立ったとのことですので、来年の第10回大会が楽しみですね。

ちなみに、アンサンブルのテーマを提供したのは私です。来年も何か考えますので、よければ採用して下さい。このHPを見ている人も多いと聞きましたので、取敢えずご連絡まで。

以上

No.287 - 『空間のデッサン vol.9』満員御礼!

カテゴリ: [一般的な話題] - - 投稿者:William Nakamura
'99.09.24(Fri.) - 01:43
- -
コメント元:
コメント:
William Nakamuraと申します。

お陰さまをもちまして、マイム公演『空間のデッサン vol.9』(9月18日開催)を無事終えることができました。満席状態(観客170名)で、なおかつ、とても反応の良いお客様方。演者・関係者一同、たいへんに喜んでおります。
今回は舞台衣装の方も、アトリエ・マロングラッセ(清水きよし先生や「ゆふぎ亭」などの舞台衣装を手掛けている)の中川氏に全面的にご協力(製作)いただき、より一層華やかな舞台とすることができました。作品・演技・構成の方も、よりグレード・アップしたものをご披露できたかと存じます。

来年の秋には『空間のデッサン Vol.10』を開催いたします。そちらも何卒よろしくお願い申し上げます。
どうもありがとうございました。

#Mitchさん。もし来夏・来秋、日本に帰国されていたら、一緒にやりましょうね!

                       草 々

No.288 - TV番組「大覚寺音舞台」にマルソー出演

カテゴリ: [一般的な話題] - - 投稿者:tico
'99.09.24(Fri.) - 21:09
- -
コメント元:
コメント:289
9/24 14:00〜15:00
TBS系列---大覚寺音舞台「情熱のフラメンコと至芸マルソー」

パントマイムをほとんど見たことがない方は必見!!
マルソーの映像はなかなかお目にかかりません。

No.289 - RE:TV番組「大覚寺音舞台」にマルソー出演

カテゴリ: [コメント] - - 投稿者:nagatomo
'99.09.24(Fri.) - 23:10
- -
コメント元:288
コメント:290
みなさま、こんばんは。
毎度のことながら締め切りに追われている長友です。

> 9/24 14:00〜15:00
> TBS系列---大覚寺音舞台「情熱のフラメンコと至芸マルソー」
>
> パントマイムをほとんど見たことがない方は必見!!
> マルソーの映像はなかなかお目にかかりません。

正しくは、25日 (土) です。
概要は http://www.mbs.co.jp/oto/ でどうぞ。
(
269の最後の方にもちょっと書いてますが)

No.290 - RE:RE:TV番組「大覚寺音舞台」

カテゴリ: [コメント] - - 投稿者:tico
'99.09.25(Sat.) - 11:53
- -
コメント元:289
コメント:
> > 9/24 14:00〜15:00
> > TBS系列---大覚寺音舞台「情熱のフラメンコと至芸マルソー」
> 正しくは、25日 (土) です。
> 概要は http://www.mbs.co.jp/oto/ でどうぞ。
> (
269の最後の方にもちょっと書いてますが)

間違ってすみません。
私はもうビデオセットしました!!あと2時間くらいで始まりますね。


No.291 - 小学校の生徒達による「パントマイム劇」

カテゴリ: [一般的な話題] - - 投稿者:William Nakamura
'99.10.06(Wed.) - 00:06
- -
コメント元:
コメント:
こんにちは。William Nakamuraと申します。

学校教育の場における「パントマイム」のお話がありましたので...

私のパントマイム仲間(『空間のデッサン』メンバー)の一人(Toku chan)が某国立大学付属小学校の先生から依頼を受けて、そこの生徒さん達(4年生の1クラス)にパントマイムを教えました。
学校の終業式にクラス全員で『パントマイム劇』の発表を行うことをもって総仕上げにしたいとのことで、先日、私も含む他の「空間のデッサン」のメンバー数名もかりだされて(計5名で)、パントマイム劇の指導に行ってきました。
とても楽しかったですヨン! マイムを数回習っただけの彼等(生徒達)だとは思うのですが、様々なマイム技術を組み合わせて、二十幾つはあろうかという寸劇(基本技を中心にしたもの、日常生活や学校生活を劇にしたもの等)を作り出し、それを面白く、かつ整理された構成で見せる。おそらく、担任の先生の御指導(・御尽力)もあったと存じます(もちろん、Toku chanも!)。パントマイム/マイムを初等教育に取り入れる興味深い例を見せてもらったという思いを持ちました。

何より皆が楽しそうにやっているのが一番ですね。それと、ほんの少し指導(ちょいおこがましい言い方ですが、他に適当な言葉が見つからないので)しただけで、自分のものにしてしまう飲み込みの早さ・習得力には舌を巻いてしまいます。
今週の金曜日(10/8)に発表(学芸会)があるというので、今から楽しみにしています。小学校の生徒達による「パントマイム劇」というのはそう例は多くないんじゃないでしょうか...

#ちなみに、先日の『空間のデッサン vol.9』では、そのクラスの生徒達と父兄の方が20数名見に来てくれていました。とりわけ賑やかな舞台となりました。

                       草 々

No.292 - たびたびすみません

カテゴリ: [質問] - - 投稿者:ハーポ
'99.10.13(Wed.) - 00:56
- -
コメント元:
コメント:293
2度めまして。

ハーポといいます。
東京の23歳、男です。

ぼくは某コント系パフォーマンスユニットのリーダーで、
脚本(構成)・演出かつ出演もしております。

さて、挨拶したばかりで恐縮なのですが、ぼく自身、パントマイムが大好きなこともありまして、ぼくのユニットでにパントマイムをかなり取り入れたいと思っています。

そのためにはワークショップなどに参加していくとかしかないと思うのですが…一番いい方法を教えていただきたいのです。

1 東京でのワークショップや学校(養成)などで、おすすめのものがあれば教えてください。

2 本などでいいものがあれば教えて下さい。

など、これからパントマイムについての情報を交換してくれたり、ぼくにパントマイムそのものや、パントマイムについて教えてくださる人がいれば、メールをください。

かなり本気です。
真剣に稽古して、公演したいと思っています。
どなたか、メールをください。
お願します。

ハーポ

No.293 - RE:たびたびすみません

カテゴリ: [コメント] - - 投稿者:nagatomo
'99.10.13(Wed.) - 11:33
- -
コメント元:292
コメント:294
ハーポさん、こんにちは。長友と申します。
前回のメッセージでは、レスを付けられずにごめんなさい。

> そのためにはワークショップなどに参加していくとか
> しかないと思うのですが…一番いい方法を教えていた
> だきたいのです。
>
> 1 東京でのワークショップや学校(養成)などで、
> おすすめのものがあれば教えてください。
>
> 2 本などでいいものがあれば教えて下さい。

基本的に、このサイト(
http://www.officeww.com/mime/)の当該ページは、ある程度お役に立たないでしょうか?

ワークショップに関しては、
 http://www.officeww.com/mime/etc/class.html

書籍に関しては、
 http://www.officeww.com/mime/res/book.html

となります。


ただし、ワークショップは巡り合わせというか、時期/地域が限定されてしまうものだけに、地元でアンテナをはっておくに越したことはないと思います。
芝居を見に行って、チラシの中にひょっこり案内が混じっていたりするので、要チェックです。


書籍に関しては、やはり大きな書店に行かないとマイム関連本は置いてなかったりします。「演劇」のコーナーやときには「ダンス・舞踊」の書棚に置かれていることがあります。

現在書店で見かけることが多いのは、カンジヤマさんの『おしゃべりなパントマイム』、小谷野洋子さんの『マイム』の2冊です。『おしゃべりなパントマイム』が入門書としては適していると思います。


ところで、そのカンジヤマさんが "The Mime Book" を翻訳されて、晩成書房より『パントマイム』という邦題で夏頃に出版予定とのお知らせをいただいています。

現時点では店頭で見かけたことがないのですが、そろそろ出てくるのではないでしょうか。
原書はマイムの百科全書的な書籍なので、総合的に役に立つことと思います。

では、取り急ぎ。

No.294 - カンジヤマ・マイムさんのページと翻訳本出版予定

カテゴリ: [WWW, 書籍情報] - - 投稿者:nagatomo
'99.10.28(Thu.) - 02:06
- -
コメント元:293
コメント:
みなさま、こんにちは。
休日にひいた風邪が治りかけてきた、長友です。

> ところで、そのカンジヤマさんが "The Mime Book" を
> 翻訳されて、晩成書房より『パントマイム』という邦題
> で夏頃に出版予定とのお知らせをいただいています。
>
> 現時点では店頭で見かけたことがないのですが、そろそ
> ろ出てくるのではないでしょうか。
> 原書はマイムの百科全書的な書籍なので、総合的に役に
> 立つことと思います。

その後、お知らせをいただきまして、"The Mime Book" の翻訳は出版社側の最終校正が遅れていて、もう少しで出版の予定とのことです。また、書名は『パントマイムのすべて』となりそうとのこと。

また、「カンジヤマ・マイム公式ホームページ」が完成したとのお知らせもありました。

http://www1.odn.ne.jp/~caz41850/

「新着情報」にカンジヤマさんの公演情報やワークショップ情報もありますので、興味のある方はぜひチェックを。

遠からず、リンクのページにも掲載するつもりです。

では、取り急ぎお知らせまで。

No.295 - ミラノ・ピッコロ座の公演を見ました

カテゴリ: [一般的な話題] - - 投稿者:William Nakamura
'99.11.01(Mon.) - 02:34
- -
コメント元:
コメント:297
こんにちは。William Nakamuraと申します。

昨日(10/31)、ミラノ・ピッコロ座の舞台『アルレッキーノ―2人の主人を一度に持つと』(カルロ・ゴルドーニ作/ジョルジュ・ストレーレル演出/フェルッチョ・ソレーリ主演)を見てきました。良かった、素晴しかった! 字幕・イヤホンガイドがなかったので、劇中での台詞の詳細はわかりませんでしたが... (解説・粗筋・シナリオがセットになった冊子が配られました)
役者達の動き/コンビネーション、声の使い方、かけあいの仕方、ギャグのネタ、構成などに感心させられる(というより、盗める)ものがふんだんにありました。

先週(10/21)行われた公開講座「コンメディア・デッラルテの歴史とその意義」を見た後だったので、登場するストック・キャラクター(マスケラ/仮面をつけた典型的なキャラクター)の性格・動き、キャラクター成立の歴史的経緯等の予備知識をもってのぞむことができました。公開講座では、アルレッキーノを含め7種ぐらいのキャラクターがスライドと解説、ソレーリのデモンストレーションでもって紹介され、「アルレッキーノ」の作品中には登場しないキャラクターもありました。公開講座の方では、ルネサンス・バロックの音楽(いわゆる古楽)が背景音楽として使われていたのですが、舞台のほうでは現代楽器による生演奏で、個人的趣味としては舞台の方もリュートやヴィオール族、ルネサンスの管楽器等の古楽器の生演奏でやってくれたらなあと感じましたが、これは古楽の専門家・研究家の協力がないと実現不可能ですね。
何年か前に来日した「イタリアン・マドリガル・コメディ」の場合は、役者(コンメディア・デッラルテの役者も含む)、ルネサンス音楽の器楽演奏家と歌手、ルネサンス・ダンスの専門家、アクロバットの専門家たちによる舞台だったと記憶しています。
舞台としての性格は、当然、両者は違うわけですが、ミックスするとどんなものができあがるのか、想像すると楽しいですね。例えば、コンメディア・デッラルテのキャラクターの動きは、同時代のルネサンス・ダンスの動きと共通するものがかなりあるように思います。(演じられた作品は18世紀の作家によるものとのこと。バロックあたりのをまじえても面白いかも...)

おっと、忘れてはいけないことが... アルレッキーノが演じる部分では、マイム(無対象)演技が少なからず見られました。

                     草 々

No.296 - パントマイム公演『スタート!』情報

カテゴリ: [公演情報] - - 投稿者:William Nakamura
'99.11.02(Tue.) - 07:39
- -
コメント元:
コメント:
こんにちは。William Nakamuraと申します。

以下は、パントマイム公演の情報です。新進気鋭のマイミスト達によるソロとアンサンブルの舞台。

----------------------------------------------------
■パントマイム公演『スタート!』マイム・チャンネル

日時:12月14日(火) 19:00 開演
   12月15日(水) 18:30 開演
場所:プロトシアター(新宿区高田馬場3-38-3
           TEL 03-3368-0490)
 <交通>・JR山手線/地下鉄東西線/西武新宿線
      高田馬場 徒歩15分
     ・西武新宿線 下落合 徒歩7分
作・出演:マイム・チャンネル
    (後藤欽一/福田如子/真部 学/山根 順)
料金:前売・当日とも 1,000円(全席自由)
問合せ: TEL 090-9806-9393 後藤
----------------------------------------------------

                       草 々

No.297 - RE:ミラノ・ピッコロ座の公演を見ました

カテゴリ: [コメント] - - 投稿者:nagatomo
'99.11.02(Tue.) - 03:39
- -
コメント元:295
コメント:
長友です。

> 昨日(10/31)、ミラノ・ピッコロ座の舞台
>『アルレッキーノ―2人の主人を一度に持つと』
>(カルロ・ゴルドーニ作/ジョルジュ・ストレー
> レル演出/フェルッチョ・ソレーリ主演)を見て
> きました。良かった、素晴しかった!
> (以下略)

しまった!
関西でもあったはずなのに、すっかり忘れてました。残念。

ここを読んでいらっしゃる方でも、本場のコメディア・デラルテを実際に見た方はあまり多くないかもしれません。でも、もし今後機会があれば、騙されたと思ってぜひ一度ご覧になってほしいです。

「コメディア・デラルテ = イタリアの古典芸能」と連想すると、なんだか古くさい退屈な舞台のように思えるかもしれませんが、これが意外なくらいエネルギッシュでスピーディーで新鮮なのですよ。ドゥクルー以降のパントマイムを見慣れた目にはカルチャーショックというか。

--

296は、近日中に公演のページに載せます。
いつも、情報ありがとうございます。

No.298 - カンジヤマ・マイムHPについて

カテゴリ: [はじめまして] - - 投稿者:平尾拓也
'99.11.05(Fri.) - 22:37
- -
コメント元:
コメント:
はじめまして。
カンジヤマ・マイム公式HPのWEBMASTERです。
このたび、ホームページのアドレスがこちらでも紹介
されていましたので、ご挨拶です。
只今、各種検索エンジンにも登録いたしておりますので、
後程検索できるようになると思いますので、一人でも多くに
カンジヤマ・マイムの素晴らしさを知っていただきたいので
色々な方に紹介してくださるようにお願いいたします。

もし、HPの件で何かお問い合わせがありましたら、
HP上のアドレスでも、私宛てでもかまいませんので
よろしくお願いいたします。

No.299 - 松川雄介マイム公演『スペースダウジング』情報

カテゴリ: [一般的な話題] - - 投稿者:William Nakamura
'99.11.06(Sat.) - 06:33
- -
コメント元:
コメント:
こんにちは。William Nakamuraと申します。

パントマイムの公演情報です。若さ溢れる新進気鋭のパントマイミスト、松川雄介氏のソロ。ダンサー・役者の井口綾子氏の客演。

----------------------------------------------------
松川雄介パントマイム公演『スペースダウジング』

お待たせしました。今回もはじける雄介ワールド!

日時:11月27日(土)19:00開演
   11月28日(日)14:00/18:00開演(2回)
   #開場は開演の30分前。
場所:中野テルプシコール(Tel 03-3383-3719)
  <交通>JR中野駅南口下車 高円寺方向線路沿いに徒歩6分
作・出演:松川 雄介/井口 綾子(客演)
料金:2000円(前売り、当日共)
予約・問合せ:Tel 042-334-6377 松川
       Tel 03-3383-3719 テルプシコール
----------------------------------------------------

                       草 々

No.300 - 大沢洋平パントマイムソロ公演情報

カテゴリ: [公演情報] - - 投稿者:EF66(本城)
'99.11.14(Sun.) - 23:02
- -
コメント元:
コメント:
みなさん、こん○○わ、
貴重なパントマイム専門の情報いつも楽しませていただいています >管理人様。

 友人のソロ公演の宣伝をさせてください。

大沢洋平パントマイムソロ公演「ひとつ空の下」

会場:大塚ジェルスホール(山手線大塚駅徒歩2分)
日時:12月7日(火)8日(水)
開場:18:30 開演:19:00
料金:2000円(前売り、当日共)
問合せ:Fax 03-3943-6740 大沢

ちらしだけUPしました。
http://member.nifty.ne.jp/efss/yohei/yohei.html